藤田観光株式会社

沿革

藤田観光は1869創業の藤田財閥をルーツとし、1955年、藤田興業の観光部門が分離・独立して設立されました。初代社長の小川栄一は、「戦争で傷ついた人びと、これから日本の再建に尽くす人びとに、安くて、健全で、楽しい憩いの場を提供すること」を念願とし、それには「これまで一部の階級に所有されていた邸宅・別荘・庭園等を、多くの人びとが利用できるようにすることこそ社会的事業である」と確信しました。この考えから、ルーツである藤田家の邸宅・庭園をホテルおよびレストランとして営業することを手始めに観光事業を興しました。

年表

  1. 1955年〜1974年

    1955年

    藤田興業(株)より観光部門が分離・独立
    藤田観光株式会社の設立

    1959年

    太閤園開業
    箱根ホテル小涌園開業

    太閤園

    太閤園

    1961年

    京都国際ホテル開業

    1962年

    芦ノ湖スカイライン開通

    1964年

    東京証券取引所第二部上場(翌年一部に指定替え)
    島原観光ホテル小涌園開業

    1965年

    日本初の会員制ホテル、FGM(フジタグリーンメンバーズ)を発表
    ホテル鳥羽小涌園開業

    1967年

    下田海中水族館開業

    開業当時の小涌園

    下田海中水族館

    1970年

    ホテルフジタ京都開業

    1973年

    藤田観光(株)初の直営ワシントンホテル、札幌第1ワシントンホテル開業(ワシントンホテル1号店は、ワシントンホテル(株)により1969年、名古屋に出店)
    大阪証券取引所第一部上場

    札幌第1ワシントンホテル

    札幌第1ワシントンホテル

  1. 会社情報

    1. ごあいさつ
    2. 企業理念
    3. 会社概要
    4. 事業情報
    5. 役員一覧
    6. 沿革
    7. 文化財・歴史的建造物
  2. 施設情報

    1. 全社施設
    2. 四季が楽しめる庭園
    3. テーマルーム
    4. 多彩な温泉
    5. 新規施設紹介
  3. 株主・投資家情報

    1. トップページ
    2. 経営方針
    3. 業績・財務情報
    4. IR資料室
    5. 株式情報
    6. 個人投資家の皆様へ
    7. IRカレンダー
  4. CSR

    1. トップページ
    2. 地域・社会貢献に関する取り組み
    3. 環境への取り組み
    4. 文化財・歴史的建造物の保全
    5. 従業員に対する取り組み
    6. ユニバーサルデザインへの取り組み
  5. 採用情報

    1. 新卒採用情報