藤田観光株式会社

テーマルーム 地域文化や伝統をテーマにしたお部屋や、
遊び心満載のテーマルームをご紹介します。

ホテルグレイスリー京都三条 歌舞伎ルーム ホテルグレイスリー那覇 美ら海ルーム ホテルグレイスリー新宿 ゴジラビュールーム 秋葉原ワシントンホテル 鉄道ルーム 広島ワシントンホテル ひろしまルーム 仙台ワシントンホテル みやぎルーム

ホテルグレイスリー京都三条「歌舞伎ルーム」

「歌舞伎」の世界感を体感できるコンセプトルーム登場!

歌舞伎発祥の地である京都に松竹株式会社とコラボレーションした日本の古典芸能である「歌舞伎」をテーマにしたコンセプトルームです。各所に劇場の装飾や演目のモチーフを取り入れ、桜満開の中、華やかな劇場を思わせる空間での滞在をお楽しみいただけます。
宿泊者限定の特典も用意しており、海外でも注目を集める歌舞伎の世界観を、国内外のお客様に体感していただけます。

この部屋の宿泊プランはこちら

ホテルグレイスリー那覇「美ら海ルーム」

国際通りの真ん中で、沖縄の美しい海を体感してください!

ホテルに入った瞬間から、沖縄を感じていただけるような仕掛けで、旅の思い出作りのお手伝いをいたします。
沖縄の海の様子を映した映像を部屋の壁2面にわたって投影します(縦約1m、幅約10m)。4Kで撮影したオリジナルの映像とCGで、等身大のジンベイザメやマンタなど水族館の人気者が登場します。見るだけでなく、様々な仕掛けもあり、大人から子どもまで楽しめるお部屋になっています。

この部屋の宿泊プランはこちら

ホテルグレイスリー新宿「ゴジラルーム」

映画「ゴジラ」の世界観を実現したコンセプトルームが、新宿に誕生!

ゴジラコンセプトルームには、ゴジラの世界を客室で体験できる「ゴジラルーム」と、テラスに誕生したゴジラヘッドを目の前に見る「ゴジラビュールーム」の、2タイプがございます。
ゴジラルームは、部屋に入った瞬間から、別世界に飛び込んだような雰囲気になれるレイアウトになっており、トリックウォール(特殊な塗料を使用し、ブラックライトを当てることで写真やアートが浮かびあがる壁紙)を活用した演出など、ゴジラの世界が体感できる遊び心ある仕掛けが満載です。世界にひとつしかないゴジラのリアルな世界をぜひ体感してください。

この部屋の詳細はこちら

秋葉原ワシントンホテル「鉄道ルーム」

本格的鉄道ジオラマなどを備えた「鉄道ルーム・クハネ1304」。

鉄道のジオラマに加え、客室の窓からは秋葉原〜神田間のレールビューが望め、ベッドでくつろぎながら鉄道の旅気分を満喫することができます。 鉄道模型を展示したキャビネットや鉄道関連のポスター掲示もあり、鉄道ファンはもちろん、一般のお客さまにも楽しんでいただける特別テーマルームです。ぜひいちど体験してみてください。

この部屋の詳細はこちら

広島ワシントンホテル「ひろしまルーム」

3つのコンセプトルーム

広島県が誇る文化や風情など、「広島県らしさ」を感じていただくことを目的とした3つのコンセプトルームをご用意致しました。

フュージョン 和み(ツインB 27.2㎡)

人と神とが共に生きる宮島や竹原に代表される伝統と、瀬戸内の穏やかな海の魅力との融合により心地良い和みの空間を演出した「広島フュージョンルーム」です。

P3 HIROSHIMA(ツインA 25.0㎡)

広島県に本拠地を置いている「広島交響楽団」「広島東洋カープ」「サンフレッチェ広島」の3大プロによって設立された地域活性化プロジェクトである「P3 HIROSHIMA」とのコラボレーションルームです。

THE HIROSHIMA(シングル 18.0㎡)

家具は広島産の木を使用、絨毯は広島の大地のイメージ、可能な限り広島産で演出し、壁のイラストは広島の若手デザイナーが作成した広島産にこだわったお部屋です。

仙台ワシントンホテル「みやぎルーム」

3つのコンセプトルーム

宮城県が誇る文化や風情など、「宮城県らしさ」を感じていただくことを目的とした3つのコンセプトルームをご用意致しました。

伊達政宗で伝える「みやぎ」、
デザインコンセプトは「伊達モダン」
(みやぎル-ムツインA)

宮城を代表する名将をプロモーションの要とすることで宮城であることを直球で伝えながらも細部では、地域の特産品を素材として使い多角的に「みやぎルーム」を表現したお部屋です。

神々が破壊と再生を繰り返し創造した
みやぎの海岸線を表現
(みやぎル-ムツインB)

ベッドのヘッドボードにみやぎのケヤキと柳生和紙を採用。仙台タンスのデスクに、ベッドカバーは政宗の御旗をモチーフにしたお部屋です。

宮城の伝統や文化を表現した
居心地の良い空間
(みやぎル-ムシングル)

伝統や文化の表現として椅子の張り地やベッドスローにみやぎの若柳地織を使用。非日常性(リッチ感)と居心地の良さ(自然感)を追及。全体的に木目を使い目線の高さに仙台の写真を貼っています。