2019年06月06日

その他

【太閤園】古来より伝わる日本の伝統色“和色”で庭園を彩る

ガーデンイルミネーション かさねの色目~日本の伝統色~

太閤園(経営:太閤園株式会社、所在地:大阪市都島区、代表取締役社長 総支配人:山下信典)では、約8000坪もの敷地内にある築山式回遊庭園を日本の伝統色で彩るイルミネーションを開始いたします。

img1

 

太閤園の庭園は、関西経済界の雄、藤田傳三郎男爵が蒐集した大伽藍礎石や、小豆島や生駒山系から運ばせた自然の奇石、由緒ある石塔などが数多く配され、自然と歴史が融合した見事な造形美を醸し出していますが、夕刻以降はホタルが舞う初夏を除き散策を楽しむお客様の姿は少なくなります。

 そこで、太閤園と人事交流もあり、日本庭園のイルミネーションで入場者数増加の知見のある日本庭園 由志園(ゆうしえん:所在地:島根県松江市八束町波入1260-2)の協力を得て、夜の庭園の魅力向上を目的に実施する運びとなりました。イルミネーションは数ヵ年かけて検証を繰り返しながら完成を目指す予定で、本年は主にLEDライトを利用し、日本の伝統色のうち約20色で庭園を鮮やかに彩る「七色に光り輝く鏡の池」や、微細なミストを噴射して池を雲海のように見せる「霧の演出」、藤田家の家紋のモチーフにもなっている藤の花をLED照明で表現した「藤棚」を設置いたします。

 日本の伝統、文化を体感できる太閤園の新たな試みをぜひご体験ください。

 

【日本庭園 由志園】

年間約30万人が訪れる由志園は、大輪の牡丹や四季折々の花が鑑賞できる池泉回遊式の日本庭園です。日本庭園ランキングにも選出されるなど島根県を代表する日本庭園として広く知られています。太閤園とは調理部門と料飲サービス、庭園管理の分野において約3年前から技術交流を図っています。

【イルミネーションの概要】

実施期間: 2019年7月1日(月)~ (季節ごとに演出内容の変更予定)

演出内容:

①七色に光り輝く鏡の池: 20色の和色で日本庭園の木々を時間の変化とともに彩ります

翡翠色(ひすいいろ)、月白(げっぱく)、露草色(つゆくさいろ)、牡丹色(ぼたんいろ)、濃紅(こいくれない)、江戸紫(えどむらさき)、蜜柑色(みかんいろ)、真紅(しんく)、茜色(あかねいろ)、金色(こんじき)、瑠璃色(るりいろ)、桜色(さくらいろ)、若草色(わかくさいろ)、薄紅梅(うすこうばい)、梅紫(うめむらさき)、朱色(しゅいろ)、萌黄色(もえぎいろ)、若竹色(わかたけいろ)、茄子紺(なすこん)、菜の花色(なのはないろ)、七色(なないろ)

②霧の演出: 微細なミストで池の水面を覆い雲海のような幻想的な景色を生み出します

③藤棚: 全長約25メートルの藤棚をLED照明で彩ります。藤の花そのものも植樹します

入場料: 本年は無料 (2020年以降有料化予定)

~取材やメディア掲載に関するお問い合わせ先~

太閤園株式会社   https://www.taiko-en.com/

〒534-0026 大阪市都島区網島町9-10

TEL:06-6353-9535  FAX:06-6357-0507

担当: 営業企画課 花石、小山

~一般の方からのお問い合わせ先~

太閤園 予約係  TEL:06-6356-1110  (9:00~19:00)