施設管理

SCROLL

出産後もキャリアを継続。仕事と生活の両立で、力をフルに発揮する

各事業所の利益向上に向け、
業績管理を担う

企画チームの中で、私は主に業績管理を担当。毎月、事業所単位であがってくる決算数字を集計し、グループ全体で計画とどれだけ差異があるかを確認。また、それは「なぜそうなったのか」「問題は何か」を分析し、現状の施策が間違っていないかチェックできるよう経営管理体制を整えるのが私の仕事です。
現部署に異動して1年弱で、まだリゾート事業グループについての理解度が低く、また元々数字が苦手なため、苦労の連続。とりわけ現場のことを熟知している事業所長と話しをするときは気を遣います。そんな中、教えていただきながらも、言わなければいけないことはきちんと言おうと心がけています。

これまでで一番大変だったのは、予算作成です。前年度の予算を参考にしつつ、今年はどう数字が動いていくか、上司と相談しながら予測し、計画を立てていきました。 前職の本社・企画グループでは、各事業所から上がってくる数字を見ていましたが、今は本社に上げる事業所の予算を、事業所と一緒につくっていくという立場。実際に取り組んでみて、利益を増やすということがどれだけ困難なことなのか、痛感させられました。同時に予算作成を通して、リゾート事業への理解が深まったと思います。
当部署は、リゾート事業の利益拡大に向けて具体的な施策を実践することができる部署。これから自分がどのような役割を果たしていけるか、楽しみです。

産休を経て復職。
短時間勤務で快適なワークライフ

私が現部署に着任したのは、2013年に第一子を出産し、産休を経て復職した2014年4月。産休前に所属していた部署は、前述した通り、本社・企画グループです。 実は、以前は、出産後も仕事を続けるのはとても無理だと思っていたのですが、実際、その立場になってみると、できない理由がないことに気付きました。当社は育児休暇制度が整っており、短時間勤務も可能です。子育て中の先輩にも話を聞き、とても心強かったのを覚えています。
ただ復職に当たって不安だったのは、自宅から元の職場までは通勤時間が長く、子供の保育園のお迎えに間に合わせようとすると、3時には退社しなければならないこと。かねてよりそれを上司に伝えていたところ、自宅近くに職場がある現部署へ異動することになりました。

現在は、9時半から4時半までの短時間勤務で働いています。課題は、短時間でいかに集中して仕事に取り組むかです。以前は時間を気にすることなく思う存分、仕事をしていたのですが、今はそうはいきません。頭を切り替えて、効率的な仕事のやり方を見つけ出していこうと考えています。
仕事と家庭・育児の両立については、最初は両方とも頑張っていたのですが、最近は頑張りすぎないようにしています。抜いていいところは抜こうと考えて、 だいぶ楽になりました。今はとてもいいバランスです。仕事のストレスは、家庭で子供に接すると吹き飛びますし、仕事をしていると、子供と長く一緒に過ごすストレスとは無縁。精神的にも健やかな生活ができています。
また、出産、育児経験は、仕事の上でもプラスに。産休中は、子育てはもちろん、地域のお祭りや公民館の集まりなどに参加したり、近所の同じくらいの年の子供を持つママ友と出かけたり…、そんな一主婦となって生活者目線を得たことは、お客様に支持されるリゾート事業を考える上できっと役立つのではないかと思っています。

リゾート事業グループ
企画チームの仕事

企画チームは、藤田観光のリゾート部門のすべての営業施設を統括管理するセクション。各施設の利益向上へ向けてのサポートを行っています。また、既存施設のハード、ソフト両面の改善・改革、新規出店などを通して、中長期な視野でリゾート事業全体での利益拡大を追求しています。

1日の仕事の流れ

  • 09:30

    出社・メールチェック

  • 10:00

    部内ミーティング、担当案件の進捗状況の確認

  • 12:30

    同僚とランチ

  • 13:30

    事業グループ全体会議のための資料づくり

  • 15:30

    経理入力作業

  • 16:30

    翌日やることを整理、退社

キャリア

  • 2007年 4月

    箱根小涌園
    宿泊課 ベル担当

    お客様と直接会話ができて楽しい反面、体力勝負の一面も。若かったから頑張れました

  • 2010年 3月

    企画グループ
    経営企画担当

    前職とのあまりの違いに驚く。会社経営の一旦を覗いた

  • 2013年 5月

    第一子出産のため、
    育児休暇取得

    つかの間の主婦体験

  • 2014年 4月

    リゾート事業グループ
    企画チーム

    自宅近くの事務所へ復帰。子供を保育園に送ってから出社の日々

トピック

写真は箱根小涌園ユネッサンの温泉

寮のお風呂は温泉

入社後3年間過ごした箱根の寮のお風呂は温泉でした。これぞ、リゾート地で働く者の特権!? 休日、寮の仲間たちと山道に分け入り、地図も持たずにカンを頼りに探検したのは良い思い出です。大自然を身近に感じながら働くのっていいものですよ。

PAGE TOP
PAGE TOP