2021年06月08日

その他

【箱根小涌園 元湯 森の湯】箱根小涌園 元湯 森の湯 6月の変わり湯「小田原梅の湯」

2021年6月12日(土)~7月4日(日)

JAかながわ西湘×箱根小涌園 元湯 森の湯 地元応援企画 第三弾

箱根外輪山を眺めながら露天風呂や、貸切風呂など箱根最大級の日帰り温泉が楽しめる、箱根小涌園 元湯 森の湯(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:松山 元信 以下、元湯 森の湯)では、JAかながわ西湘の協力のもと、旬の地元特産品を用いた季節の変わり湯「小田原梅の湯」を6月12日(土)より開催いたします。

 

『小田原の梅』は、神奈川県のみならず日本各地でたくさんの方々から愛されております。中でも、小田原の曽我の梅の歴史は長く、戦国時代の武将、北條氏が統治していた以前から梅の栽培が行なわれており、江戸時代には十返舎一九の滑稽本「東海道中膝栗毛」などに梅漬が小田原の名産品として登場しています。※[i]

曽我の梅は、主に5品種で構成されており、他の地域の梅よりも果肉も多く、実が大きいことが 特徴の一つで、代表的な白加賀、梅干しで有名な十郎などがあります。

お湯の中には最大3品種が浮かび、形も大きさも違う梅が浮かぶ光景は小田原の梅の歴史を感じられます。

 

今回変わり湯に使用する『小田原の梅』は、地元JAかながわ西湘協力のもと収集した「加工用」と呼ばれる 小さなキズ、色ムラ等で流通が難しいものです。SDGsの観点から食品ロスを少しでも減らし市場に出回らないものを最後まで有効活用するとともに旬の地元特産品を広く知っていただくために企画いたしました。

梅には、疲労回復効果や、抗酸化作用効果※ⅱが期待され、温泉に浸かりながら立ち上るほのかに甘い梅の香りで心身ともに安らぎを味わえます。

 

お客様の心身の健康促進とSDGsについて身近に感じる機会としながら、元湯 森の湯で癒しのひとときと地元の旬の恵みをお楽しみください。

 

元湯 森の湯では、これからもJAかながわ西湘と連携し、旬の地元特産物を使用した変わり湯を開催し、 神奈川の魅力をお楽しみいただきたいと考えております。ご来場いただく全てのお客様に安心してお楽しみ  いただけるよう、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してお迎えいたします。

 
01

 

02

 

変わり湯「小田原梅の湯」開催概要

“密”を回避できるプライベートサイズの信楽焼の陶器風呂に最大3品種の曽我の梅を浮かべる天然志向のお風呂です。鮮やかな色合いと独特の爽やかな香りをご堪能いただけます。

開催場所:箱根小涌園 元湯 森の湯 露天エリア 陶器風呂

開催期間:2021年6月12日(土)~7月4日(日)

営業時間: 

平日  11:00~19:00(最終入館18:30)

土日祝日 11:00~20:00(最終入館19:30)

休館日:なし

料金:大人1,500円 / こども(3歳~小学生) 1,000円 (税込)

※『小田原の梅』の収穫状況により、実施期間が変更になる場合がございます。

※『小田原の梅』は、絶対に口に含まないでください。(呼吸困難などの恐れがあります)

 

新型コロナウイルス感染防止対策について

① ご利用日の当日の検温をお願いいたします。また、咳、微熱等風邪のような症状がある方は、ご来館はお控えください。

② ご来館時のマスク着用と手洗い、うがいにご協力いただいています。
③ ご来館時に玄関で非接触型検温システム(サーマルカメラ)などにより検温を実施しています。

④ チェックイン時に、ご来館者全員の健康状態をお伺いしています。

⑤ 発熱、咳、震えなどにより体調がすぐれない場合にはスタッフにお声がけください。医療機関をご紹介させていただきます。

⑥ 館内ではソーシャル・ディスタンスの保持にご協力をお願いします。

⑦ 館内各所にアルコール消毒液を設置しておりますので、入館時やお食事前などに手指の消毒をお願いいたします。また、ご利用中も適宜ご使用のご協力をお願いいたします。

◆新型コロナウイルス感染防止対策についてURL https://www.yunessun.com/measures/

 

<リリースに関する報道関係者からのお問合せ>

藤田観光株式会社 箱根小涌園ユネッサン 営業課

田中 太郎・ 高橋 友恵 ・ 神野 天洋 

TEL: 0460-82-4126(代) 0460-82-4122(直通) / FAX: 0460-82-4135

※ⅰ・小田原市公式サイト「小田原梅の販売について」

※ⅱ・小田原市公式サイト「神奈川県内収穫量1位!小田原の梅」