2019年09月02日

イベント・サービス

【箱根小涌園 天悠】大正ロマンの残る月の館、国登録有形文化財建造物「蕎麦 貴賓館」で100年前と同じ月景色を秋の味覚とともに味わう

100年時が流れても輝く月は変わらない、箱根一美しい月夜を堪能

 2017年4月20日に開業した、藤田観光(本社:東京、代表:伊勢 宜弘)が運営する「箱根小涌園 天悠(はこねこわきえん てんゆう、以下、天悠)」では、小涌園敷地内にある国登録有形文化財建造物「蕎麦 貴賓館」・「鉄板焼・しゃぶしゃぶ 迎賓館」にてご夕食を承ることができ、2019年9月1日~11月30日まで期間限定で秋の味覚を味わえるコース料理、会席料理をご用意しております。「蕎麦 貴賓館」には、月を鑑賞するために設計された「月の間」を設けており、夜空がより美しくなるこの季節は、箱根一美しい月夜を眺めながらお食事を楽しむことができます。

 

img1

 

100年前の文化に触れられる「蕎麦 貴賓館」、月鑑賞用に設計されたお部屋でお食事が可能》

「蕎麦 貴賓館」は、1917年(大正7年)、藤田観光のルーツである藤田財閥創設者の嫡男・藤田平太郎男爵の別荘として建てられました。1948年(昭和23年)に旅館として開業し、その後も建築物、庭園ともに大切に保存され、国の有形文化財建造物に登録されました。蕎麦処としてリニューアルした今も、100年前と変わらない情緒を伝えています。

 屋敷の中心に設けた「月の間」と名付けられた主室は、3面ガラス張り。部屋の中にいながら、庭の木々や箱根の山、そしてその上に昇る月を眺めることができます。建築以来、多くの人を癒し続けてきた「蕎麦 貴賓館」。美味しいお食事とともに、100年前の文化体験が、皆様をお待ちしております。

 

《明治時代に建てられた民家を移築、当時の姿をとどめている「鉄板焼・しゃぶしゃぶ 迎賓館」》

 鉄板焼・しゃぶしゃぶ 迎賓館は、1875年(明治8年)に神奈川県内の民家として竣工され、階上を養蚕のための空間とした2階建で入母屋造、鉄板葺の建物で、屋根の一部を切り上げた養蚕農家独自の外観をもちます。1952年(昭和27年)10月に小涌園に移築、2000年11月より国登録有形文化財建造物に登録されました。今では、当時の独特の外観・梁、柱、欄間などを残す歴史ある建築様式が融合した和情緒溢れるレストランとして生まれ変わり、1階では鉄板焼、2階ではしゃぶしゃぶが楽しめます。

img2

 

 

《「蕎麦 貴賓館」秋限定メニュー:牛すき焼き鍋コース》

【コース例:葵会席】 料金: 14,300円

・先付け ゆず釜蟹とうふ黄金餡かけ

・前菜 海老紫蘇真丈 寄せ胡桃揚げ なめこもずく他

・汁  物 松茸と天城軍鶏の土瓶蒸し

・お造り  金目鯛 縞鯵

・麺  物 雲丹と蕎麦の実含めそば

・進  肴 茸と神奈川県産やまゆり牛のすき焼き

・お食事 にぎり寿司

・椀  物 山なめこの赤だし

・甘味 栗ぜんざい、ケーキ、柿

img3

 

《「鉄板焼・しゃぶしゃぶ 迎賓館」秋限定メニュー:鉄板焼コース》

【コース例:つつじ】 料金: 14,300円

 

・前菜

・北アカリのテリーヌ いかと帆立のグリエ 曽我の梅とドライトマトのソース

・朝霧高原ヨーグル豚の低温バプールのロースト 

ジンジャーチャツネと黒米の焼きリゾット

・お口直しの氷菓子

・松阪牛ロース肉のプランチャー80g 焼き野菜を添えて

・迎賓館特製 ガーリックライス 赤出しと香の物

・本日のデザート 

・コーヒー 又は 紅茶

img4

 

《「鉄板焼・しゃぶしゃぶ 迎賓館」秋限定メニュー:二種類のだしのしゃぶしゃぶコース》

【コース例:明星(ミョウジョウ)】 料金: 14,300円

 

・前菜

・本日のオードブル

・しゃぶしゃぶ 二種類のだし(昆布だし・コンソメだし)

 -松阪牛ロース肉と国産牛ロース肉の盛り合わせ150g

 -いろいろな秋野菜の盛り合わせ

 -胡麻たれ・ぽん酢醤油・煎り酒の梅たれ

・お食事 鶏つくねと中華麺

・本日のデザート 

img5

 

※料金は、サービス料込、消費税は別途お預かりいたします。

※お品書と画像は一例です

※仕入れ状況によって一部お品書が変更になる場合がございます

※天悠にご宿泊の場合、コース料金は宿泊料に含まれます。

※「蕎麦 貴賓館」・「鉄板焼・しゃぶしゃぶ 迎賓館」は一般向けのレストランですので、ご宿泊頂かなくでもお食事は

承れます。

※天悠にご宿泊の場合、送迎がございます。

 

 

《秋の実りを祝う特別イベント》

「蕎麦 貴賓館」にて800年の伝統を受け継ぐ「Marchesi Antinori」ワインメーカーズディナーを開催

蕎麦 貴賓館では、実りの秋を祝う特別イベント「ワインメーカーズディナー」を開催いたします。

約800年の伝統を受け継いでいるイタリアワインメーカー「アンティノリ」のアンバサダーである、フィリポ・プリシ氏をお招きし、アンバサダーよりワインの情熱を直接感じる事のできるまたとない機会となります。

100年の歴史を刻んだ国登録有形文化財建造物「蕎麦 貴賓館」で月景色を眺めながら、老舗割烹店で修業を積んだ料理長が用意する香り高い松茸や柚子、地場産の素材を使用した五感でお楽しみいただける日本料理と、800年の歴史あるイタリアワインとのマリアージュをご堪能いただけます。

 

◆開催日:2019年9月4日(水)

◆宿泊:天悠 

◆食 事:蕎麦 貴賓館 「月の間」

◆時 間:18:00~21:00(予定)

◆内 容:日本料理+ワインフライト

※ワインは、ソライア、ティニャネロを含む6種となります。

※ノンアルコールドリンクも各種ご用意しております。

◆料 金:■露天風呂付客室 1泊2食付ご宿泊プラン

      1室2名利用時 1名様             30,000円

      ■夕食イベントのみ          18,000円

※料金はサービス料が含まれております。

※消費税、入湯税は別途お預かりいたします。

img6

 

Sig. Filippo Pulisci  フィリポ・プリシ氏 ~プロフィール~
1959年 フィレンツェ生まれ
法律修士号取得後、金融関係の仕事に従事し、1992年 アンティノリ社に入社、
イタリアのエリアマネージャー就任
2003年エクスポート・マネージャーに就任。日本、中国、韓国、北米、北欧を中心に18ヶ国を担当し、2007年より、アンティノリ社チリワインのプロジェクトマネージャーも兼務。公私ともにワインを愛し、エクスポート・マネージャーであると同時に担当国におけるアンティノリのアンバサダーとしての役割も担っております。

img7

 

 

【箱根小涌園 天悠 施設概要】

客室数:150室(露天風呂付客室120室/露天風呂付最上階客室24室/露天風呂付特別客室6室)

レストラン:計3ヶ所(館内1ヶ所、敷地内に2ヶ所)他、館内にバーラウンジ1ヶ所

大浴場:館内2ヶ所(各所内湯・露天風呂・サウナ付き/男女入替制)

駐車場:有(宿泊者無料)

他施設:庭園、箱根温泉神社、スパ、売店

住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297

アクセス:新宿駅から小田急線特急ロマンスカーで箱根湯本駅までおよそ90分、

箱根湯本駅から箱根登山バス・伊豆箱根バスで約20分

公式URL :https://www.ten-yu.com/

img8

 

 

本リリースに関するお問い合わせ

箱根小涌園 天悠 広報担当窓口 株式会社コミュニケーションデザイン 福田・寺田

TEL: 03-5545-1661 / FAX: 03-5545-1662 / Mail:fukuda@cd-j.net

宿泊のご予約に関するお問い合わせ

〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297  「箱根小涌園 天悠」 

TEL:0465-20-0260(予約センター 9:00~19:00)