2019年06月21日

その他

【下田海中水族館】土用の丑の日は鰻!~ ウナギの展示 ~

体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本清嗣)」では、土用の丑の日にちなみ、ニホンウナギの展示を始めますのでお知らせいたします。

 

 

<< 土用の丑の日にちなみ天然のニホンウナギを展示 >>

ウナギは近年、急速にその数を減らし絶滅危惧種に指定されるなど話題に事欠きません。

下田海中水族館では、今年の夏も天然のニホンウナギを展示します。

ウナギの生態は長年多くの謎に包まれてきましたが近年では、産卵の為に大海原を回遊することや、生まれた子供がどのようにして川へ戻ってくるのかなど、少しずつ謎が解き明かされてきました。

そんなウナギの生態についても詳しく解説します。「食べ物」のイメージが強いウナギですが、ぜひ「生き物」としての面白い姿をじっくりご覧ください。

 

 

展示:ニホンウナギ( Anguilla japonica ) ウナギ目 ウナギ科

展示期間:2019年7月6日(土)~2019年7月28日(日)まで

分布:北海道太平洋側から九州、琉球列島など

生息域:河川、湖沼、河口域、沿岸海域

 

img4

 

<リリースに関するお問い合わせ先>

下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館

飼育課担当(都築・岡野・中西)、営業課(浅川)

〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31

TEL:0558-22-3567/FAX:0558-22-3831

Web Address:https://shimoda-aquarium.com/