2018年01月17日

その他

【下田海中水族館】“アザラシの嫁入り”~福井から新しいアザラシがやって来た!~

体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本清嗣)」では越前松島水族館(〒913-0065福井県坂井市三国町崎74-2-3 館長:鈴木隆史)より繁殖のため、雌のゴマフアザラシ1頭が嫁入りいたしましたのでお知らせ致します。
 
≪ 嫁入りしたゴマフアザラシについて ≫
越前松島水族館から嫁入りした雌のゴマフアザラシの名前は「アルト」。このアルトは、2013年4月4日生まれ、4才になる個体です。
11月29日、当館のスタッフにより福井県にある越前松島水族館から輸送。約7時間の長旅でしたが、無事搬入しました。アザラシは、見た目によらず警戒心の強い動物なため、搬入当初は環境の変化により落ち着かない様子でしたが、12月からは雄のアザラシ「ハルキチ」と同居させ、経過も順調ですので公開いたします。
現在、アルトは「アザラシ池」にてご覧いただけます。上手くいけば、来年の春に出産も望め、白い毛に包まれた可愛い赤ちゃんアザラシの誕生を期待しています。

shimoda1

「ゴマフアザラシ」について
学名:Phoca largha  生息地:オホーツク海、黄海、日本海、ベーリング海など
生態:体長1.6~1.7m、体重80~120㎏、全身にある黒い斑点が特徴です。性成熟は3~5歳で、春頃(1~4月)が繁殖期となっており、妊娠期間は約1年でメスは通常、流氷の上で1頭出産します。

<リリースに関するお問い合わせ先>
下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館
飼育課 福元・熊谷 営業課 浅川
〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31
TEL:0558-22-3567/FAX:0558-22-3831
Web Address:https://shimoda-aquarium.com/