2017年11月09日

その他

【下田海中水族館】水族館のベストカップル (11月22日良い夫婦の日)

体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本 清嗣)」では、11月22日の『良い夫婦の日』に際し、水族館のベストカップルとしてフンボルトペンギンを紹介します。

 

「フンボルトペンギン」は、一度ペアを形成したら、基本的には相手が死ぬまで一生同じ相手と過ごす夫婦の絆が強い種類です。(オウサマペンギンのように毎年ペアを変える種類もいます。)

下田海中水族館では、23羽(オス12羽、メス10羽、雌雄不明1羽(ヒナ))のフンボルトペンギンを飼育していますが、そのうち10組が夫婦です。

現在、フンボルトペンギンは繁殖期を迎えており、各夫婦に一つずつ個別に与えられた部屋に巣材を運ぶなど夫婦の絆がより深まる時期です。夫婦で巣作りに励む姿やお互いに羽繕いをする微笑ましい姿をご覧いただけます。

また、良い夫婦の日には、その中でも特に仲の良いベストカップルを

紹介いたします。その夫婦をお手本に、私たち人間も絆を深めたいですね。

 

ペンギン餌付けショー 1日2回約10分(10:30~、14:30~)

ショー終了後には、フンボルトペンギンたちと記念撮影(無料)できるお時間や、餌やり体験(有料1回200円)もございます。

03

<<巣材を運ぶペンギン>>

 

04

左)ペンギン餌付けショー、中央)巣作り中のペンギンの夫婦、右)フンボルトペンギンと記念撮影

<リリースに関するお問い合わせ先>

下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館

営業課 浅川

〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31

TEL:0558-22-3567/FAX:0558-22-3831

Web Address:https://shimoda-aquarium.com/