2016年01月21日

サービス

ナムコとWHG、ホテルでの謎解き体験サービスを初導入 「残穢【ざんえ】-泊まってはいけない宿-」イベント開催 2016年1月30日(土)より、秋葉原ワシントンホテルで期間限定展開

01

全国でアミューズメント施設を運営する株式会社ナムコ(東京都港区)と、ホテル事業を行う藤田観光株式会社(東京都文京区)のWHGは謎解き体験などのリアルゲーム事業で協業し、2016年1月30日(土)より、秋葉原ワシントンホテル(東京都千代田区)で期間限定イベントを開催いたします。
ナムコとWHGの両者とも、ホテルなどの宿泊施設で謎解き体験サービスを提供するのは今回が初めてです。

ナムコは、全国の謎解き情報を集めたポータルサイト『なぞとも』http://nazotomo.com/の開設や、旗艦拠点『なぞともCafe』の運営、謎とき制作団体『チームなぞとも』によるプロデュース活動など、なぞともブランドによるリアルゲーム事業を展開し、リアルゲームの普及と謎ときエンターテインメントの拡大を推進しています。
WHGは、全国30箇所にワシントンホテルとホテルグレイスリーを展開しております。また、仙台ワシントンホテルや広島ワシントンホテル、昨年4月に開業したホテルグレイスリー新宿では様々なコンセプトルームを設け新しい事へ挑戦をしております。

今回は、全国松竹系映画『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋(※1)』の公開を記念し、東京・新宿と大阪・なんばの『なぞともCafe』で好評のコラボコンテンツ『残穢【ざんえ】-開けてはいけない匣【はこ】』と連動した公演型謎ときコンテンツ『残穢【ざんえ】-泊まってはいけない宿-』を導入します。

WHGは集客コンテンツの活用で新たな顧客の獲得を目指します。現在、秋葉原ワシントンホテルのお客様層は、ビジネスのお客さまが中心ですが、このコラボレーションにより宿泊施設に新たなエンターテイメントサービスを付加し、施設の魅力の幅を広げ若年層の誘客を狙います。
ナムコは、かねてよりホテルとの協業を構想しており、WHGとの連携を図りながら、両者のノウハウを融合させ“新たな遊びの創造”を進めていきます。 ※1監督:中村義洋原作:小野不由美『残穢』(新潮文庫刊)配給:松竹株式会社公開日:2016年1月30日(土)キャスト:竹内結子、橋本愛、佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一映画 公式HP:http://zang-e.jp/

02

【本件に関する報道関係者お問い合わせ先】以下の番号は紙面に掲載いただかないようお願いいたします。

株式会社ナムコ社長室(広報担当)
小野・渡邊・田邉

http://www.namco.co.jp/press/contact.html

TEL 03-6891-8777 FAX03-6891-8780

藤田観光株式会社WHG事業グループ マーケティング担当
野口・高田・足立
TEL03-5981-7790 FAX 03-5981-7732