藤田観光株式会社

個人投資家の皆様へ

当社ならではの取り組み

歴史・文化への取り組み

ホテル椿山荘東京・箱根小涌園・太閤園など、当社施設には先人から受け継いだ数々の文化財や歴史的建造物がございます。それらを貴重な財産を後世へ受け継いでいくとともに、日本文化の育成・発展にも取り組んでいます。

ホテル椿山荘東京三重塔の大改修

ホテル椿山荘東京の庭園に建つ「三重塔」は、山縣有朋公爵より庭園を譲り受けた藤田組2代目当主・藤田平太郎男爵が、1925(大正14)年、広島県竹林寺より移築したもので、現在は国登録有形文化財に指定されています。調査からこの本塔には、室町時代前期の部材が使用されていることが判明しています。

当社では、2010年9月から約1年間をかけて、この三重塔の大改修に着手。工事では傷みが激しかった部材の組み直しや耐震補強を行いました。

新たに生まれ変わった三重塔は、圓通閣(えんつうかく)と命名。ご本尊に「聖観世音菩薩」を奉安しました。

写真:圓通閣(えんつうかく)

文化講座の開講

一方で、これらの歴史ある財産を活かした当社ならではの取り組みも行っています。

ホテル椿山荘東京では、様々な講師をお迎えし、日本文化を楽しく学べる文化講座を定期的に開講。また、茶道や苔玉づくり体験など、皆様に上質な時間をご提供しております。

写真:茶道や苔玉づくり体験

ワイン品評会

当社では、2011年より「日本で飲める最も美味しいワインを探そう」をテーマに、国産ワインと輸入ワインを区別せずブラインドによる試飲により、先入観をもたずに本当に美味しいワインを探す品評会を行っています。

毎回、審査員にはワイン専門家に加えて、一般から募集した日頃よりワインを楽しまれる愛好家の皆様もご招待。消費者の感性も重要視して評価するという点で、世界でもあまり類のない品評会です。

さらに、藤田観光グループレストランやショップなどで受賞ワインのフェアも開催。こうした活動を通じて、今後も世界各地の特徴あるワインを社会に広めるきっかけを作り、生産者やワイン業界の技術・品質向上に寄与してまいります。

写真:本当に美味しいワインを探す品評会

現在の株価現在の株価 シェアードリサーチの当社分析レポート

今後のIRスケジュール

11月7日
2017年12月期 第3四半期決算発表

現在の株価

株主優待予約

シェアードリサーチの当社分析レポート

今後のIRスケジュール

11月7日
2017年12月期 第3四半期決算発表

最新IR資料

第85期 中間事業報告書
2017年12月期 第2四半期決算説明会資料
2017年12月期 第2四半期報告書提出
2017年12月期 第2四半期決算短信
2016年12月期 統合報告書
中期経営計画について(2015年~2019年)

IR資料一括ダウンロード