2019年09月09日

その他

【下田海中水族館】当館生まれのバンドウイルカ
「レオ」この夏3歳になり、元気に大活躍中!

体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本清嗣)」では、8月14日にバンドウイルカの「レオ」が、無事3歳の誕生日を迎えました。ふれあいイベント「いるかの学校」をはじめ大活躍中の「レオ」の近況をお知らせ致します。

 

<< 生後まもなく母親と死別した仔イルカ“レオ”が3歳になりました >>

当館の入り江で飼育しているバンドウイルカの「レオ」は2016年8月14日に誕生しました。

一般公募で「レオ」という愛称がつき、無事にこの夏満3歳の誕生日を迎えました。

誕生当時は約120cm、約30kgであった体格も、今では1日に10kgほどのエサの魚を食べ、体長約220cm、体重約130kgと立派に成長し、この夏休みは無料プログラム「いるかの学校」では、当館に訪れた多くのお客様に元気な姿をご覧頂き、有料プログラム「うきうきドルフィン」や「わくワーク」に参加いただいたお客様には多くの思い出を持ち帰っていただきました。

 「レオ」は生後8ヶ月頃に母親イルカとの突然の死別を経験しています。それまで食べていたエサもショックの影響からか食べなくなったことがありました。当時はまだ母親からのミルクを必要とする時期でもあり、水族館職員総動員で3週間ほど人工保育を行い、大きな危機を乗り越えました。

また、母親と仲の良かった大人のメスのイルカ「ミカン」が乳母役に徹して、「レオ」のサポートをしてくれたことも「レオ」の精神面を大きく支えました。

沢山の愛情を注がれて3歳となった「レオ」は、来春のイルカショーデビューを目指し、本年10月頃より若手トレーナーと共にトレーニングに励んで行く予定となっていますので、是非皆様も少し成長した元気な「レオ」に会いにお越し下さい。

 

img1

 

img2

 

  • 「イルカの学校」とは

トレーニングを行うための海に浮かぶイケスに渡り、トレーナーがイルカについてのお話や、トレーニングについてお話をします。お客様は自由に質問もでき、イルカについてたくさん学んでいただける無料プログラムとなっています。触ったりエサをあげることはできませんが、他では体験できない距離でジャンプを観ることもあり好評を頂いております。

 

  • 「うきうきドルフィン」とは

ドルフィンスノーケルをやってみたいけど、泳ぎに自信がないという人のための有料体験プログラムです。イルカの泳ぐイケスに、スノーケル装備にライフジャケットを追加した装備で入水し、プカプカと浮いた状態のお客様に大接近するイルカを観察したり、触れ合うことができます。

※ 料金 / お一人5000円 ・定員 / 1回6名・対象 / 小学生以上

 

  • 「わくワーク」とは

イルカの飼育員になりたい!という夢をもつお子様にピッタリの職業体験プログラムです。

飼育員のユニフォームに着替えたら、飼育員が実際にどのような仕事をしているのか、本物のイルカを使っ

て飼育員が指導します。将来夢見るお子様におススメのプログラムです。

※ 料金 / お一人10,000円(お付添2,000円)定員 / 1回5名・対象 / 小学生

 

 

<リリースに関するお問い合わせ先>

下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館

飼育課イルカ担当 安田 営業課 浅川

〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31

TEL:0558-22-3567/FAX:0558-22-3831

Web Address:https://shimoda-aquarium.com/