2019年05月14日

その他

【ホテル椿山荘東京】11月3日文化の日に「梅」「桜」の記念植樹式を開催。5月15日より植樹式への参加者を募集開始

後世に歴史や文化、自然を受け継ぐ
「平成」への感謝と、新しい時代「令和」に希望を乗せて

img

 ホテル椿山荘東京(東京都文京区・総支配人:和泉 浩)は、新元号「令和」を祝して、「令和」の由来である「梅」と日本を代表する花の一つである「桜」の苗木を庭園内に植樹いたします。植樹式への参加者を2019年5月15日(水)より募集開始。植樹式は、新しい時代を担うお子様含むご家族を招待し、2019年11月3日(日)文化の日に実施いたします。

 

 ホテル一帯は、南北朝時代より椿が自生する景勝地で「つばきやま」と呼ばれ、明治の元勲 山縣有朋公が1878年(明治11年)私財を投じてこの地を入手。庭園と邸宅を築き「椿山荘(ちんざんそう)」と名づけました。山縣有朋公、藤田平太郎男爵、藤田観光創立者の小川栄一によって慈しみ育まれてきた庭園は、明治から昭和、平成に至るまで、自然を愛する心が受け継がれ、豊かな自然が訪れる人々を魅了してきました。この時代を生きる私どもも、令和の時代、そしてこの先も人々の癒しの場としてあり続けられるよう、自然を守ってまいります。

 

日本の美しい風情を後世に受け継いでいくために

 平成の30年間では、庭園のシンボルである国の有形文化財「三重塔」を、1925年(大正14年)の移築後初となる「平成の大改修」を実施しました。また、山口県・萩出身の山縣有朋公が、椿に満ちた故郷を偲び、この地が「つばきやま」と呼ばれていたことから名づけた「椿山荘」の開園60周年を記念し、全国16の市町村より24本の椿を寄贈いただきました。藤田観光創立60周年には、山縣三名園である小田原の古稀庵の紅葉や、日本三大桜のひとつとして知られる福島県の「三春の滝桜」子孫樹を寄贈いただき植樹するなど、歴史や文化、自然を大切にする想いを後世にも残していくべく取り組みを進めてきました。

 

古きよきものを受け継ぐ思いを大切に

 2014年(平成26年)から始まった全客室改装では、客室の装いは新たにしつつも、貴族や富豪もその品質を称賛する米国ベーカー社製のアーモアやライティングデスクはリペアして使用しています。また、日本の織物の最高峰として名高い京都の西陣織のフットスローを用いるなど、古きよきものに新しい視点を入れて伝統や文化を受け継いでいます。

 

 植樹式では、「令和」の典拠である万葉集「梅花の宴」に記されている「梅」と、日本を代表する花である「桜」を植樹いたします。自然教育の一環として、新しい時代を担うお子様含むご家族をホテルにご招待。1泊2日の滞在中には、植樹の他、庭園の歴史や史跡について知るガーデンツアーや、ご自宅でもこの庭園を思い出し楽しんでいただきたいという想いから、桜の盆栽作りを庭師と一緒に体験するワークショップなどもご用意しています。

 

概要

新元号「令和」記念植樹式

■日程:2019年11月3日(日)・4日(月・祝)

■スケジュール :

11月3日(日) 

・12:30           ホテル椿山荘東京に集合

・13:00           植樹式(庭園内)※植樹式では梅1本と桜1本を植樹いたします。

・14:00           桜の盆栽作りワークショップ(空中庭園)※お子様1名につき1つ

・15:00~        チェックイン

・18:00           夕食(庭園内レストラン そば処「無茶庵」)

 

11月4日(月・祝)

・~10:00        各自朝食(ホテル内レストラン又はルームサービス)

・10:30           ガーデンツアー(庭園内)

・12:00           チェックアウト・解散

■募集人数:小学生のお子様とご家族 3組

※1組あたり最大 大人2名・子ども(12歳迄)2名

※必ず親子での参加が必須です。

■応募期間:2019年5月15日(水)~7月31日(水)必着 ※消印有効

■費用:無料(ホテル宿泊費、夕食・朝食、植樹式、盆栽ワークショップ、ガーデンツアー)

※ホテルまでの交通費はお客様負担となります。

■応募方法:下記テーマのお子様が書いた作文を募集します。

作文と応募用紙を郵送にてご応募ください。

<作文テーマ>

森・自然・花などについて、あなたの体験や感じていること

<応募用紙>

ホテル椿山荘東京HPの以下URLより応募用紙をダウンロードください。

https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/page/shokujyu.html

<郵送先>

〒112-8680

東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 マーケティング課 植樹式事務局宛て

■当選発表:2019年8月下旬

※当選者のみ、メールにて当選を通知いたします。

 

ホテル椿山荘東京とは

 ホテル椿山荘東京は、都心にありながら、森のような庭園の中に建つホテルです。「世界をもてなす、日本がある。」をコンセプトに、美しい自然の中で、日本のもてなしの心と、世界基準のサービススタンダードをご体感いただける空間や時間をご提供しています。

 267室の客室では、第二の我が家のようにお寛ぎいただけるよう充実した機能やアメニティを備えるだけでなく、都心のパノラマ、またはガーデンビューをご堪能いただけます。そのほか、庭園内や館内の9つのレストラン、自然光を感じられる直営のスパ・トリートメント施設、最大2,000名様までご利用いただける大会場を含む38の宴会場、チャペル・神殿、理・美容室、フォトスタジオなどを完備しています。

 散策できる広大な庭園には、国の有形文化財の三重塔や茶室、史跡があり、また春の桜、きらめく新緑、初夏の蛍、夏の涼やかな滝のしぶき、紅葉、雪景色の中の椿と、四季の風情が東京にいることを忘れさせる特別なひとときをお過ごしいただけます。

ホテル椿山荘東京は、「フォーブス・トラベルガイド」が発表した格付けの「ホテル部門」・「スパ部門」では、おかげさまで名だたるホテルが並ぶ4つ星を獲得できました。また、特に最高級の施設とサービスにより、記憶に残る体験を提供するホテルとして認められ「プリファードホテルズ & リゾーツ」の「L.V.X. Collection」に加盟いたしております。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

藤田観光株式会社 ホテル椿山荘東京 マーケティング課

担当:園部、眞田

TEL. 03-3943-5506(直通)FAX. 03-3943-1172 Email: pressroom@hotel-chinzanso.com

 

ホテル椿山荘東京PR事務局

担当:馬場、石原、重田(おもだ)

TEL:03-6863-3377 Email: hotel-chinzanso-tokyo@scramble.jp

 

※ホテル名を記載いただく際は、正式名称の「ホテル椿山荘東京」でお願いいたします。