2019年02月13日

サービス

【下田海中水族館】2月22日は“猫の日” ~ 固いサザエさえ割って食べる海のネコザメのお話 ~

体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本清嗣)」では、ネコザメにスポットを当てたショーを行っておりますのでお知らせいたします。

 

海のネコ「ネコザメ」

日本では2月22日が猫の日で、“にゃんにゃんにゃん”の語呂合わせから1987年に制定されました。

日本以外でも日にちは違いますが、猫の日があるようです。

下田海中水族館では、猫は猫でも海のネコ“ネコザメを、入り江に浮かんだ水族船「アクアドームペリー号」内の大水槽で催される魚の餌付けショー“ディスカバリーオーシャン”で紹介しています。

ここで何と! ダイバーからもらう餌「サザエ」をバリバリ割って食べるネコザメを見ることができます。

他ではなかなかお目にかかれないネコザメの食事シーンをご覧ください。

 

ネコザメは、日本周辺~朝鮮半島・台湾までの太平洋沿岸に生息し、日本では東北以南の暖かい海の浅場で暮らしています。伊豆ではダイバーに人気があるポピュラーなサメの仲間です。ドリル状の変わった形の卵を産むことが知られ、当館では日本初の水槽内繁殖・産卵・孵化育成に成功し、日本動物園水族館協会より繁殖賞を受賞しています。産卵期は2~6月で、一度に2つの卵を産みます。子どもは卵の中で成長し、およそ一年後に体長20cmで孵化します。大きな頭が特徴で、噛む力が強くサザエなどを噛み砕いて食べることから「サザエ割り」「サゼーワリ」などと呼ばれています。

00

※生物の状態により食事シーンをご覧いただけないことがあります。

 

<リリースに関するお問い合わせ先>
下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館
飼育課(岡野) 営業課(浅川)
〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31
TEL:0558-22-3567/FAX:0558-22-3831
Web Address:https://shimoda-aquarium.com/