2019年02月13日

サービス

【下田海中水族館】~ ノコギリザメの展示 ~

体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本清嗣)」では、「ノコギリザメ」の展示を始めましたのでお知らせいたします。

 

ノコギリザメの展示

今回、展示を始めたノコギリザメは、2019年2月4日、川奈の定置網から搬入された体長約1mの個体です。

成長すると1.5メートル程度で、生息域は、北海道から沖縄にかけての沿岸部の水深10~800m付近の海底に生息、学名に「japonicas」とあるように、日本近海で多く見られる胎生のサメです。

名前のとおり、大きな鋸(ノコギリ)状に長く伸びた吻(フン)があるのが特徴です。この鋸状の吻には、サメ類がもつ器官(ロレンチーニ器官)があり、微弱電波を発生することで餌を捕まえると一般的に言われていますが、詳しいことは分かっていません。

長期飼育が難しく生態についても分からないことの多いサメで、展示している水族館は多くありません。

ぜひ、この機会に「ノコギリザメ」をご覧ください。

 

img1

ノコギリザメ目 ノコギリザメ科 和名:ノコギリザメ 学名:Pristiophorus japonicus

シーパレス深海水槽にて展示。

※展示生物は予告無く変更することがあります。

 

<リリースに関するお問い合わせ先>

下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館

飼育課(岡野) 営業課(浅川)

〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31

TEL:0558-22-3567/FAX:0558-22-3831

Web Address:https://shimoda-aquarium.com/