2018年12月20日

サービス

【下田海中水族館】“年男が考えた干支水槽” ~亥年にちなんだ生き物の展示~

体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本清嗣)」では、12月26日より、来年の干支にちなんだ展示を行います。

 

 << 干支水槽 >>

恒例の年末年始の特別展示「干支展」を開始いたします。 今回は、「年男のスタッフ」がコンセプトを考案した干支展となります。 生物以外の装飾で、水槽外に鳥居、水槽内に神棚を配置したお正月らしい展示となります。まるで参拝しているかのように神棚の前を泳ぐ魚たちをご覧ください。

また、1月1日~3日の3日間は、オウサマペンギンが園内散歩の途中で、この神棚に参拝いたします。

 

 

【期間】2018年12月26日~2019年1月6日

【展示生物】イサキ スズキ目 イサキ科

      学名 Parapristipoima trilineatum

 

伊豆近海にも多く生息する魚で、小さいころの縦じま模様がイノシシの子供の模様に似ていることから「ウリボウ」と呼ばれている。

30

 

31

※展示生物・展示場所は予告無く変更することがあります。

32

<リリースに関するお問い合わせ先>
下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館
飼育課魚類担当(都築、岡野、能勢、中西)  営業課 浅川
〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31
TEL:0558-22-3567/FAX:0558-22-3831
Web Address:https://shimoda-aquarium.com/