2018年11月06日

サービス

【下田海中水族館】深海性のイカ「ユウレイイカ」の生体を展示中!

生きている姿は滅多に見れません!

体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本 清嗣)」では、生きたユウレイイカが搬入され、現在シーパレスにて展示中しております。

 

11月5日、富戸で行われている定置網に掛かったユウレイイカを生きた状態で水族館へ搬入しました。ユウレイイカは、中深層(水深120~600mの間)に生息する深海性イカです。体は寒天質で柔らかく、発光器を持つなど深海に生息する生き物の特徴が見られます。現在も詳しい生態などは分かっていません。

定置網では、希に捕獲されることがありますが、その性質から生態が展示される事は大変少なく、今回の展示は生きたユウレイイカを見る事の出来る大変貴重な機会とないます。飼育は非常に難しい生物ですが、1日でも長く飼育しみなさんに神秘に満ちた深海に住む生物をご覧いただきたいと思います。

 

00

 

01

 

※展示生物は予告無く変更することがあります。

 

<リリースに関するお問い合わせ先>
下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館
お問い合わせは 飼育課 藤井、岡野 営業課 浅川
〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31
TEL:0558-22-3567 / FAX:0558-22-3831
Web Address:https://shimoda-aquarium.com/