2018年09月14日

サービス

【箱根小涌園 天悠】コンシェルジュが秋の天悠の過ごし方をご提案。箱根の紅葉を眺めることができる絶景スポットをご紹介

~温泉・客室・バーラウンジ シチュエーション別で紅葉を満喫~

2017年4月20日(木)に開業した、藤田観光(本社:東京、代表:瀬川 章)が運営する「箱根小涌園 天悠(はこねこわきえん てんゆう、以下、天悠)」には、秋の時期に箱根の紅葉を眺めることができる絶景スポットが多数あります。
箱根の大自然を一望できるインフィニティ風呂で温泉を楽しむ「浮雲の湯」露天風呂をはじめ、プライベート庭園を備えた特別客室「箱根遊山(はこねゆさん)」、お酒をたしなみながらライトアップされた夜の紅葉を眺めることができる「天悠 The Bar & Lounge」など、様々なシチュエーションで紅葉を楽しむことができます。
箱根は11月の中旬に紅葉のピークを迎えるため、この機会に是非天悠まで足を運んでみてください。天悠では、専属のコンシェルジュが在籍しており、天悠周辺のおすすめの紅葉スポットも併せてご紹介しています。

《秋の過ごし方①:「浮雲の湯」の露天でインフィニティ風呂に浸かりながら、箱根の紅葉を一望~》

「浮雲の湯」露天風呂は標高600メートルの高台に位置し、箱根の大自然を一望できるインフィニティ風呂を露天に設えた天悠を象徴するお風呂です。インフィニティ風呂とは、温泉の縁が見えず海や自然の景色と一体となったようなお風呂のことを指します。「浮雲の湯」露天風呂は周りに遮るものがないため箱根外輪山の絶景を180度見渡すことができ、秋の時期は、目の前に紅葉した箱根の大自然が広がります。また、早朝には朝日の昇る瞬間を見ることができ、夜になると上空には満天の星空が広がります。

img1

《秋の過ごし方②:6室限定の特別客室「箱根遊山」~部屋でくつろぎながら、庭園の紅葉を独り占め~》

天悠では150ある温泉露天風呂付客室の内、6室限定で思わず写真に収めたくなるような空間が広がる特別客室「箱根遊山」。「時代×文化」「自然×四季」をテーマに用意された6つの客室は「小涌谷:大正時代×ハイカラ」、「芦ノ湖:湖畔リゾート×ひねもす」など、箱根の地名になぞらえて異なるコンセプトで設えられています。
各客室には温泉露天風呂はもちろんのこと、プライベート庭園を備えた客室もあり、部屋でくつろぎながら庭園の紅葉を独り占めすることができます。

img2

《秋の過ごし方③:「天悠 The Bar & Lounge」~お酒とともに、ライトアップされた夜の紅葉を満喫~》

庭園に面したバーラウンジからは、夜になるとライトアップされた紅葉を眺めることができます。見事に色づいたモミジの紅と常緑樹の緑のコントラストや、ライトアップで趣が異なる夜の風景は癒しを与えます。天悠オリジナルカクテルなどもご用意しておりますので、お酒をたしなみながら、大人の雰囲気漂う空間でライトアップされた夜の紅葉をお楽しみください。

img3

《コンシェルジュが箱根の紅葉絶景スポットをご紹介》

天悠にはコンシェルジュが在籍しており、天悠周辺のおすすめの紅葉スポットをご紹介しています。その他にも、お客様のニーズに合わせて観光地やアクティビティなどをご提案しておりますので、箱根の過ごし方に悩んだ際はお気軽にご相談ください。

img4

【箱根小涌園 天悠 施設概要】

img5

客室数:150室(露天風呂付客室120室/露天風呂付最上階客室24室/露天風呂付特別客室6室)
レストラン:計3ヶ所(館内1ヶ所、敷地内に2ヶ所)他、館内にバーラウンジ1ヶ所
大浴場:館内2ヶ所(各所内湯・露天風呂・サウナ付き/男女入替制)
駐車場:有(宿泊者無料)
他施設:庭園、箱根温泉神社、スパ、売店
住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
アクセス:新宿駅から小田急線特急ロマンスカーで箱根湯本駅までおよそ90分、
箱根湯本駅から箱根登山バス・伊豆箱根バスで約20分
公式URL :https://www.ten-yu.com/

本リリースに関するお問い合わせ
箱根小涌園 天悠 広報担当窓口 株式会社コミュニケーションデザイン 福田・下舘
TEL: 03-5545-1661 / FAX: 03-5545-1662 / Mail:fukuda@cd-j.net

宿泊のご予約に関するお問い合わせ
〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297  「箱根小涌園 天悠」
TEL:0460-82-5111(代表) / FAX:0460-82-4123