2018年07月03日

サービス

【藤田観光】祝!世界遺産登録「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」 2018年9月、Nordisk Village Goto Islands誕生

アジア初進出、本格的な北欧スタイルのグランピングをご提案します

藤田観光グループの株式会社アウトドアデザイン&ワークス(本社:東京、代表取締役社長:上原 優)は、長崎県の五島列島の中心、福江島に、コットン製のテントなどで有名なアウトドアブランド ノルディスク社と提携したNordisk Village建設工事をスタート。予約受付は7月17日(火)より開始します。

世界遺産に登録された聖地の巡礼を目的とした訪日外国人はもちろん、貴重な歴史遺産観光に来島する国内のお客様、北欧流の本格的なグランピングを体験したい方まで、新しい観光地、五島列島の魅力をお伝えします。

潜伏キリシタンの聖地を巡礼

2世紀以上にわたるキリスト教禁教政策の下で、密かに信仰を伝えた人々の歴史を物語る、他に例を見ない遺産の数々。宣教師が不在となりキリシタンが潜伏したきっかけや潜伏期間のつらい歴史、そして解禁後に建設された日本家屋のような屋根瓦の教会群など、人々の想いと共に大切に守られてきた文化遺産の数々は、きっと心に残る旅となることでしょう。

01

<海浜の巡礼イメージ>

 

手付かずの大自然。海、山のアクティビティ、そして食。五島の魅力を満喫

五島列島は手付かずの雄大な自然が残る注目の観光スポット。天然の海水浴場としては日本一の美しさを誇る白浜の高浜海水浴場をはじめ、釣り、ダイビング、スタンドアップパドルなど海の楽しみはもちろん、きびなの刺身など新鮮な海の幸も味わえます。

山好きには、雄大な景色が広がる鬼岳を始め整備された国定公園のハイキングから本格的なトレッキングコースまで、起伏の豊かな「福江火山群」も堪能できます。貴重な黒毛和牛の「五島牛」を味わえる地元ならではの魅力もあります。

02

<高浜海水浴場>

心を癒すグランピングとアクティビティ

イタリアのヴェニスに続き2ヶ所目となるNordisk Villageは、ヴェニスで研修を積んだスタッフが北欧流の本格的なグランピングをご提案します。楽しみな食事はヴェニスのヴィレッジのようにコミュニケーションを楽しむ集合キッチンで調理することも、併設のレストランでプライベートなテーブルを囲むことも、テイクアウトしてテント横のダイニングで楽しむこともできます。

朝は徒歩5分の田尾ビーチでジョギングやヨガで身体を目覚めさせます。朝食の後は教会巡りに出発。山の上や岸壁、下五島の島々に点在する20の教会群を巡るには2日は必要。更に足を伸ばせば上五島の島々に点在する29もの教会群も待っています。

巡礼の後は五島の自然を活かした海や山のアクティビティも楽しめます。新しい観光地、長崎県の五島列島は心と身体で休暇を楽しむ魅力がたくさんです。

03

<ノルディスクテントイメージ>

【Nordisk Village Goto Islands 施設概要】

◇所在地:長崎県五島市富江町田尾1233
◇五島市福江島へのアクセス:
空路:
・海外からも便利な福岡空港から40分(4便/日)
・最も近い長崎空港から30分(3便/日)
海路:
・福岡県博多港から夜行フェリー(毎日23:45発~8:15着)
・長崎県長崎港からジェットフォイル1時間25分

・長崎県佐世保港から高速船 1時間55分
◇島内:福江空港、福江港からバス・タクシーで約30分
◇敷地面積:約1,500坪
◇規模:ノルディスクテント10棟、最大40名収容
◇付帯設備:レセプション、カフェレストラン(一般社団法人田尾フラット運営)
◇料金:1泊朝食付き 16,000円~(大人1名料金、税別)
◇予約:2018年7月17日(火)10時受付開始
◇開業:2018年9月27日(木)
◇URL:http://www.nordiskvillage.jp
◇ご予約、お問合せ:0959-86-3900

 現地開業準備事務所 7月13日(金)10時 より

img1

 

 

05

完成イメージ

 

06

取材に関するお問い合わせ先

〒112-8664 東京都文京区関口2-10-8

藤田観光株式会社 事業推進担当 Nordisk Village Goto Islands PR担当 黒沢 啓

TEL:03-5981-7760 hiromu-kurosawa@fujita-kanko.co.jp