2018年01月24日

その他

【下田海中水族館】“海の桜は既に満開!?”

~サクラダイ、イズハナトラザメの展示~

体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本清嗣)」では、桜にちなんだ展示を始めますのでお知らせ致します。

生きている「海のさくら?」がお目見え致します。この「海のさくら」は、「サクラはサクラでも、海のサクラ“サクラダイ”。展示用の水槽の中で泳ぐ姿は、まるで海の中に桜が舞っているかのよう。早春を彩る早咲きの桜「河津桜」と海の桜を楽しめるのは今しかありません。河津桜をみたあとは海の桜もご覧ください。
期間  平成30年2月3日~4月8日まで

 
【サクラダイ】 (ハタ科) Sacura margaritacea
沿岸岩礁域に生息。琉球列島を除く南日本に分布。性転換する魚として知られ、オスとメスとで模様など大きく違います。鮮やかなオレンジ色をしていたメスがオスへと性転換する際、体に花びら状の模様が浮かび上がり、この模様を桜の花に見立てサクラダイという名前が付きました。オスは、複数のメスを囲うハーレムを作ります。ハーレムのオスが死亡するなどするとハーレム内の一番大きなメスがオスへと性転換します。

img5

【イズハナトラザメ】 (トラザメ科)Scyliorhinus tokubee
推進100m以深に生息。伊豆半島沖に分布。約30年前に、下田市白浜沖で採集され発見された新種のサメです。伊豆で発見された花柄模様のトラザメということでこの名前が付けられました。卵生のサメで、当館でも産卵し繁殖に成功しています。花びらが舞っているような美しい模様を楽しんでいただきたいです。

img6

展示場所:伊豆の海の生物館「シーパレス」

<リリースに関するお問い合わせ先>
下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館
        飼育課魚類担当(藤井、岡野)営業課 浅川
〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31
TEL:0558-22-3567/FAX:0558-22-3831
Web:https://shimoda-aquarium.com/