2017年11月24日

その他

【藤田観光】「TOKYO働き方改革宣言企業」に加盟

藤田観光グループは「働きやすい会社・働きがいのある会社」を目指します

 藤田観光株式会社(本社:東京、代表取締役社長:瀬川 章)では、東京都産業労働局の「TOKYO働き方改革宣言企業」募集に応募し、承認決定の通知を受けました。
 当社では、「多様な人材の育成と働きがいのある職場作り」を中期経営計画(2015年~2019年)における全体戦略のひとつに位置づけ、「ワーク・ライフ・バランス」、「ダイバーシティ&インクルージョン」を推進しております。また、2015年4月より「働き方改革プロジェクト」をスタートさせ、従業員一人ひとりの多様性を尊重し、より「働きやすい会社、働きがいのある会社」への変革を目指しております。
 サービスを提供する従業員の満足(ES)がお客さま満足(CS)に直接反映する業界であるからこそ、お客さまに一層質の高いサービスを提供するためにも、従業員一人ひとりが目の前の職務を見直し、ワークとライフをマネジメントし、充実感を得て仕事に取り組むことを目指してまいります。
 これらの活動をさらに社内に浸透させていくために、当社の働き方改革の目的・目標・取り組み内容を以下のとおり宣言することといたしました。

fujita

■目 標■
・働き方の改革
 一人当たり時間外労働時間について、
(1) 管理職は年360時間(月平均30時間)以内
(2) 管理職以外の従業員は年180時間(月平均15時間)以内
・休み方の改善
全従業員が年次有給休暇を積極的・計画的に取得し、
ワークとライフの調和が図れる職場を目指します。
 
■取り組み内容■
・働き方の改善
(1) 仕事の可視化を進め、個々の職務について
「標準化/集中化/分業化/機械化ができないか?」を見直し
作業フローを改革します。
(2) モデル部門の成功事例を社内で共有して
全社の改革に取り組みます。
 
■休み方の改善■
通常の有給休暇取得に加え、
「年間3日以上の連続有給休暇」+「年間2日以上の有給休暇」を
計画的に取得できるよう取り組みます。

取材に関するお問い合わせ先
〒112-8664 東京都文京区関口2-10-8
藤田観光株式会社 広報部
小宮山 誠 ・ 北原 靖子 ・ 塩澤ゆかり ・ 吉田一毅
TEL:03-5981-7703 / FAX:03-5981-7735