2017年11月14日

サービス

【箱根小涌園 天悠(てんゆう)】総額60万円相当の温泉露天付き特別客室にご招待 「箱根小涌園 天悠」がアンバサダーを大募集

活動内容は宿泊体験レポートを公式サイトにアップするだけ!

2017年4月に開業した、藤田観光(本社:東京、代表:瀬川 章)が運営する「箱根小涌園 天悠(はこねこわきえんてんゆう、以下、天悠)」では、全室150室の内、6室限定の特別客室「箱根遊山」の魅力を発信して頂ける「天悠アンバサダー」を募集します。「時代×文化」と「自然×四季」をテーマに用意された特別客室は、箱根の地名になぞらえた異なるコンセプトでそれぞれ設えられており、6部屋すべてに滞在すると箱根を周遊した気分を味わえます。

 

この度はご自身のSNS(Facebook又はInstagram又はTwitter)にて、箱根を含めた「天悠」での過ごし方を投稿頂いた方の中から、選考で1名様をアンバサダーに任命します。アンバサダーに任命された方は、2018年3月1日から1年間を通して、特別客室6部屋全てに無料でご宿泊頂き、その様子を天悠公式サイトやご自身のSNSにて発信して頂きます。

 

 

■募集人数

・1名(宿泊は2名で可能)

■応募条件

・20歳以上

・天悠の魅力を発信して頂ける方、箱根が大好きな方

・アンバサダーに任命された際に顔写真・年齢・出身地などを公開できる方

■アンバサダーの特典

・箱根小涌園 天悠 特別客室「箱根遊山」6部屋の宿泊支給

■アンバサダーの活動条件

①月に1回以上天悠の公式サイトにて、宿泊体験レポートを投稿して頂きます。

※1回の宿泊体験レポートを2回に分けるなどして、毎月投稿して頂きます。

②公式サイトに加え、ご自身のSNSでも紹介して頂きます。

■募集期間

・2017年11月14日~2017年12月31日

※選考結果は、2018年2月28日に公式HPにて発表します。

■活動期間

・2018年3月1日~2019年3月1日

【応募例】

01

 

■募集要項
箱根を含めた「天悠」での過ごし方を、ご自身のSNS(Facebook又はInstagram又はTwitter)に投稿してください。
投稿する際は、使用するSNSの天悠公式アカウントを必ずフォローしてください。
① 想い出のある箱根のおススメスポットや景色の画像と共に、天悠での過ごし方を提案してください。
 既に天悠へお越しいただいたことがある方は、ご自身で撮影した天悠内の画像を使用して頂いても結構です。
② 以下指定のハッシュタグを必ず記載してください。ハッシュタグが記載されていない投稿は選考対象外となります。
 →【#20(年代を記載。30代の場合は#30となります)#温泉旅行#箱根温泉#天悠アンバサダーキャンペーン】
③ 天悠以外のホテル・旅館・その他宿泊施設の投稿はご遠慮下さい。
■「天悠アンバサダー」公式WEBサイト
応募についての詳細、注意事項については公式WEBサイトをご覧ください。
http://www.ten-yu.com/ambassador.html

 

 

「時代」×「文化」、「自然」×「四季」をテーマとした特別客室6部屋

13

「箱根湯本」江戸時代:大名好み

格式ある純和風の設えで箱根らしさ(工芸・眺望・自然)を盛り込んでいます。専用庭ともつながっています。

14

「宮ノ下」明治時代:西洋ロマン

明治時代の西洋の憧れを取り入れた、そこはかとなく和を感じる洋風の設えです。

15

「小涌谷」大正時代:ハイカラ

大正時代の流行を取り入れ、小涌園創業時を味わえる作りです。専用庭ともつながっています。

16

「大涌谷」雄大な自然:つれづれ

四季と自然を楽しむ風流な歌人の山荘をイメージし波動スピーカーを使用したサラウンドシステム「ドコデモ」を設置しています。

17

仙石原」広大なすすき野原:うつろひ

自然を楽しむことができる、シンプルで純和風な設えです。すすきをモチーフにした伝統模様も必見です。

18

「芦ノ湖」湖畔のリゾート:ひねもす

ひねもすのたりのたりかな。蕪村の句で知られるフレーズのように湖畔の和風の水上コテージをイメージしています。

 

 

「箱根小涌園 天悠」施設概要

客室数:150室(露天風呂付客室120室、内ユニバーサルデザイン客室2室/露天風呂付最上階客室24室/露天風呂付特別客室6室)
レストラン:計3ヶ所(館内1ヶ所、敷地内に2ヶ所)他、館内にバーラウンジ1ヶ所
大浴場:館内2ヶ所(各所内湯・露天風呂付き/男女入替制)
駐車場:有(宿泊者無料)
他施設:庭園、箱根温泉神社、スパ、売店
住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
アクセス:新宿駅から小田急線特急ロマンスカーで箱根湯本駅までおよそ90分、箱根湯本駅から箱根登山バス・伊豆箱根バスで約20分
公式URL: http://www.ten-yu.com/

12

 

アンバサダーの応募に関するお問い合わせ  

藤田観光株式会社 箱根小涌園天悠 顧客課 企画担当:石野・服部・壷井

TEL:0460‐82‐4150/FAX:0460-82-3044/Mail:info@ten-yu.com

本リリースの掲載に関するお問い合わせ

藤田観光株式会社 広報担当 株式会社コミュニケーションデザイン:福田・下館・玉木

TEL:03‐5545‐1661/FAX:03‐5545‐1662/Mail:fukuda@cd-j.net