2017年09月25日

その他

【下田海中水族館】化け猫現る!?~ 巨大なネコザメが捕れました ~

下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:坂本清嗣)では、最大級のネコザメを展示しましたのでお知らせいたします。
 
【ネコザメについて】
 ネコザメは、日本周辺~朝鮮半島・台湾までの太平洋沿岸に生息し、日本では東北以南の暖かい海の浅場で暮らしています。伊豆ではダイバーに人気があるポピュラーなサメの仲間です。ドリル状の変わった形の卵を産むことが知られ、当館では日本初の水槽内繁殖・産卵・孵化育成に成功し、日本動物園水族館協会より繁殖賞を受賞しています。産卵期は2~6月で、一度に2つの卵を産みます。子どもは卵の中で成長し、およそ一年後に体長20cmで孵化します。大きな頭が特徴で、噛む力が強くサザエなどを噛み砕いて食べることから「サザエ割り」「サゼーワリ」などと呼ばれています。
 下田海中水族館では年間30匹ほどが搬入されますが、そのほとんどが体長60cm以下で1mを超えるものは稀です。今回の個体は体長1.2mとネコザメとしては最大級で、勤続40年のベテランスタッフも驚く大きさです。  年齢については不明ですが、当館で30年以上飼育しているネコザメでさえ90cm程ですので、個体差はあるにしろ、同程度かそれ以上の年齢に達していると想像されます。
 
【展示期間】平成29年9月24日(月)~ シーパレス内にて展示中。
※生物の状態により展示を中止することがあります。
9月21日、多々戸港の稲功丸がイセエビの刺し網で捕獲したもので、体長1.2m体重は約15㎏で、過去に例を見ない巨大なネコザメです。

img

<リリースに関するお問い合わせ先>
下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館
営業課 浅川
〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31
TEL:0558-22-3567/FAX:0558-22-3831
Web Address:https://shimoda-aquarium.com/